婦人

健康食品の種類とは|摂取するベストなタイミング

経口摂取の効果

婦人

プラセンタとは英語で胎盤という意味を持っています。哺乳類の胎盤から有効成分を取った胎盤エキスのことを、主にプラセンタと呼んでいます。胎盤には、アミノ酸やたんぱく質、脂質、糖質といった栄養素と身体の働きを活発にしてくれるビタミン、ミネラルなどが含まれており、お腹の中の赤ちゃんの成長に欠かすことのできない栄養素ばかりとなっています。そんなプラセンタですが、摂取することで様々な効果や効能をもたらしてくれます。自律神経やホルモンバランスを調整してくれたり、組織修復作用があります。加えて病気への抵抗力も高める力も持っています。ほかにもたくさんの効果が期待できるので、医療機関の他に美容や育毛などで、幅広い分野で活躍しているのがプラセンタとなります。
プラセンタを摂取する方法として、主に注射、経口摂取、塗布の3種類がありますが、今回は経口摂取について見てみましょう。経口摂取にて得られる効果として、シミやしわの予防効果があります。紫外線を長い間浴び続けると、お肌のハリを保ってくれるコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまい、それはしわやたるみの原因になってしまいます。そこで、プラセンタにはお肌の細胞を活性化してくれてお肌の新陳代謝をサポートしてくれます。加えて、抗酸化作用も持っているため。紫外線のダメージによるシミやしわなどの肌トラブルを改善する効果があります。なお、プラセンタを経口摂取する際に気を付けて欲しいのが、アレルギー体質の人や現在体力が低下している場合は、医師の管理のもとで服用するなどをしてください。プラセンタの経口摂取にて副作用はあまり報告されていないですが、アミノ酸などが含まれているのでアレルギー反応が発生する恐れがあります。十分に注意をして摂取するようにしましょう。

Copyright © 2017 健康食品の種類とは|摂取するベストなタイミング All Rights Reserved.